パートやアルバイトでもとても利用しやすい消費者金融

消費者金融の各社では、いろいろなキャッシングのニーズに対応するために様々なサービスを展開しています。その中にはインターネットで手続きができたりATMが利用できるなどの利便性に関するものがあります。

また同時に正社員以外にもパートやアルバイトの人でも利用しやすいような、審査の甘い消費者金融・キャッシングも数多くあります。特に消費者金融の多くがパートやアルバイトの人たちを主要な顧客としているために、各社では審査を円滑に行って即日融資も行えるようなスピーディーさも競っているのです。

特に所得証明書類の不要な消費者金融であれば、パートやアルバイトの人が急いでお金を借りたいときにも利用しやすいのです。

更に比較サイトを活用することで、パートやアルバイトとして働いている人に本当に親切な業者を見つけることが可能なのです。特に低めの限度額の融資を利用することで、無理のない範囲でキャッシングが利用できるメリットもあります。そのためにフリーターであれば50万円までの限度額のキャッシングを利用して、必要に応じてこまめにお金を借りたり、給料日になったら計画的にお金を返済する方法もあります。

またキャッシングの申し込みの審査基準は安定した収入があることであり、正社員に限定されていないので、働いている人であれば誰でも申し込めるので安心です。そのために非正規雇用の人でも審査に通る場合が多いので、安心して融資を利用できるのです。

フリーター・パート・アルバイトの方のカードローン

消費者金融の審査:フリーター、アルバイト、パートOK!

フリーター・パート・アルバイトで働いている方でもカードローンを組むことは可能です。可能ですが、収入がいくらあるのかにも左右されますし、あまりにも収入が低い場合は審査で落とされる可能性があります。カード会社も貸したお金を確実に回収しなければなりませんので、回収できる可能性が低い方にはお金を貸してはくれません。しかしある程度の収入で、定期的な収入の見込みがあればローンを組むことが可能となります。その基準は各カード会社によりますので一概には言えませんが、カード会社を選ぶ際には金利やカードの年会費が有無や、ポイントが貯まったりなどの特典を良く比較して、自分に合ったものを選ぶことが重要です。少しでもお得に使用できるカード会社を選びましょう。

またパート・アルバイトの方でも、配偶者や親の収入によってはカード会社の審査を通りやすい場合があります。これは俗に言う『属性』と呼ばれるものですが、ご自身の収入が少なくても、配偶者や親の所得証明などの提出を求められることがあり、その所得次第ではカードローンを組める可能性もあります。もちろんこういった場合には、その所得を得ている方の承諾を得る必要があります。黙ってことを進めると、後々そのことが重大な問題に発展する可能性もありますので、必ず相手の承諾を得るようにして下さい。またご自身が以前金融事故などで信用情報に傷があっても、結婚などで姓が変わっていると、信用情報が真っ白になっている可能性があります。