フリーター・パート・アルバイトの方のカードローン

消費者金融の審査:フリーター、アルバイト、パートOK!

フリーター・パート・アルバイトで働いている方でもカードローンを組むことは可能です。可能ですが、収入がいくらあるのかにも左右されますし、あまりにも収入が低い場合は審査で落とされる可能性があります。カード会社も貸したお金を確実に回収しなければなりませんので、回収できる可能性が低い方にはお金を貸してはくれません。しかしある程度の収入で、定期的な収入の見込みがあればローンを組むことが可能となります。その基準は各カード会社によりますので一概には言えませんが、カード会社を選ぶ際には金利やカードの年会費が有無や、ポイントが貯まったりなどの特典を良く比較して、自分に合ったものを選ぶことが重要です。少しでもお得に使用できるカード会社を選びましょう。

またパート・アルバイトの方でも、配偶者や親の収入によってはカード会社の審査を通りやすい場合があります。これは俗に言う『属性』と呼ばれるものですが、ご自身の収入が少なくても、配偶者や親の所得証明などの提出を求められることがあり、その所得次第ではカードローンを組める可能性もあります。もちろんこういった場合には、その所得を得ている方の承諾を得る必要があります。黙ってことを進めると、後々そのことが重大な問題に発展する可能性もありますので、必ず相手の承諾を得るようにして下さい。またご自身が以前金融事故などで信用情報に傷があっても、結婚などで姓が変わっていると、信用情報が真っ白になっている可能性があります。